蕨戸田市医師会看護専門学校 http://www.warabitoda-med.or.jp/nursing/

ごあいさつ

学校長 早船直彦

蕨戸田市医師会看護専門学校
学校長
 早舩直彦

当校で過ごした4年間が一生の財産となることを期待します

 皆様こんにちは、当校は昭和38年に開校し、地域で活躍する多くの看護師を輩出してきました。
 平成27年より看護高度専門士を育成すべく、3年過程4年就業とする新しいカリキュラムへ改変いたしました。週4日は午後からの授業を行い、午前は仕事をしながら学校へ通い、4年かけ看護師の資格を取得できます。
 また卒業後は看護の高度専門士の資格が得られるため、希望があれば大学院への進学も可能となります。3年次にはハワイ研修が用意され、ハワイ大学や医療機関で研修を行い、充実した学校生活を送ることができます。

 さて、あなたはなぜ看護師を目指すのでしょうか。聖路加国際看護大学の故日野原重明先生の言葉に「自分のためでなく、人のために、生きようとするとき、その人は、もはや孤独ではない」とあります。看護師は素晴らしい職業です。

 あなたが看護師となり、病気の人とその家族に寄り添い、心からの看護を実践するとき、社会に必要とされる人間となるのです。看護学は教養科目から専門科目まで修得するには相当量の努力をしなければなりません。
 しかし看護師を志すならば、あなた自身のする行いにより病の人とその家族から感謝され、大きく社会に貢献できるでしょう。

 また、今は先のわからない時代ですから、資格の取得により安定した生活が得られるでしょう。看護師とはそういう職業です。当校は看護師を目指す全ての人を全面的に応援します。
 当校に入学することで高度な看護知識と技術、そして豊かな教養を修得し、ここで過ごした4年間が皆さんにとって一生の財産となるような有意義なものとなるよう切に願っています。当校では生徒みなさん全員の看護師国家試験の合格を目指します。

副校長 藤田京子

蕨戸田市医師会看護専門学校
副校長
 藤田京子

 現代の医療は多様な職種が協働しながらひとりの患者様を支援しています。その支援の要が患者様を全人的に把握している看護者であります。看護者の知識・技術・態度がコミュニケーション力となってより効果的な支援の輪が構築されていきます。このコミュニケーション力は知識・技術・態度だけではなく、看護者の持つ根本的な人間力によっても左右されるものです。

 当校の教育課程は、3年課程 4年修業で、学生主体の教育をモットーに人間性豊かな社会に貢献する人材の育成を目指しています。3年修業よりもゆとりをもった教育課程であり思考力を養いながら知識技術を身につけられます。自由に自分らしく方向性を決定し、努力の足跡も足元から丁寧に積み上げていける堅実な学びの道です。当校での学びの道は、人生で最も貴重な時間となるでしょう。

 ナイチンゲールの言葉に「ものにはすべて時があります―訓練を受けるに時があり、訓練を活かすに時があるのです」とあります。当校で「看護師になる」という自らの夢と希望を叶えて下さい。意欲ある皆さんとの出会いを心からお待ちしております。

蕨戸田市医師会看護専門学校

〒335-0021
埼玉県戸田市新曽1295-3
TEL. 048-445-1133
FAX. 048-433-6575

学校案内パンフレット 資料請求 学校案内・入学願書 お問い合わせ ご質問などお気軽にどうぞ! よくある質問 様々な疑問や不安にお答えします 職員募集 経験者・資格保有者優遇