蕨戸田市医師会看護専門学校 http://www.warabitoda-med.or.jp/nursing/

ごあいさつ

学校長 中島昌人

蕨戸田市医師会看護専門学校
学校長
 中島昌人

看護師を目指すみなさんへ

 蕨戸田市医師会看護専門学校のホームページにようこそおいで下さいました。
看護師を目指す皆さんに、一言ご挨拶申し上げます。

 皆さんはどんな理由で看護の道を選ばれるのでしょうか?
不況、就職難な社会において、資格を得ることが生きていく上に大きな財産になるから。
おそらく、そんな理由の方が多いかと思います。
それも一つの理由でよいかと思いますが、今一度自分に問いかけて下さい。
何のために看護の道を選ぶのか?

 職業とは、欧米ではbusinessとかworkと言いますが、別の言い方でcallingというのがあります。職業とは『呼ばれる』もの、すなわち運命により選ばれるという認識があるようです。看護の道を目指す皆さんも何かに呼ばれてこの道を志しているのではないでしょうか。

 有名なマザーテレサは愛の反対語は無関心だといいました。私たちは、親切な自分はよく覚えていますが、無関心な自分には無頓着な生活しています。どんなに人に親切にしようとも、目の前の人が困っているのを無視してしまう自分に対する反省をもったことがありますか?無関心でない生活する覚悟をもったことはありますか?

 看護の仕事を生活の糧を得る、仕事として割り切って生きるのも一つです。

 しかし、どんな職業でも自分が社会に貢献している実感こそが喜びであり、それが困難を乗り越える大きな原動力となります。人間は他人に喜ばれると自分も嬉しい生き物のようです。

 私たちの看護学校では、職業訓練は勿論、人間としての在り方を共に考え、人間力を磨き、愛の看護を実践できる人間を育成したいと考えています。
また、この学校は働きながらでも学べるように4年修業です。それは頭で考えるより、はるかに厳しい道です。しかし、皆さんには必ずできます。皆さんにはまだまだ可能性があります。まだ、出し切ったことがないだけですから。

 共に学べる日を楽しみにしています。

副校長 藤田京子

蕨戸田市医師会看護専門学校
副校長
 藤田京子

 現代の医療は多様な職種が協働しながらひとりの患者様を支援しています。その支援の要が患者様を全人的に把握している看護者であります。看護者の知識・技術・態度がコミュニケーション力となってより効果的な支援の輪が構築されていきます。このコミュニケーション力は知識・技術・態度だけではなく、看護者の持つ根本的な人間力によっても左右されるものです。

 当校の教育課程は、3年課程 4年修業で、学生主体の教育をモットーに人間性豊かな社会に貢献する人材の育成を目指しています。3年修業よりもゆとりをもった教育課程であり思考力を養いながら知識技術を身につけられます。自由に自分らしく方向性を決定し、努力の足跡も足元から丁寧に積み上げていける堅実な学びの道です。当校での学びの道は、人生で最も貴重な時間となるでしょう。

 ナイチンゲールの言葉に「ものにはすべて時があります―訓練を受けるに時があり、訓練を活かすに時があるのです」とあります。当校で「看護師になる」という自らの夢と希望を叶えて下さい。意欲ある皆さんとの出会いを心からお待ちしております。

このページの先頭に戻る